丁種封印再々委託

概要

これまで行政書士は、自分の所属する各都道府県の行政書士会より丁種封印の再委託を受けて封印を受領してきました。
この度、再々委託制度の利用が開始され、県外の丁種会員資格を持った行政書士同士で封印のやり取りを行うことができるようになりました。

国交省:OSS申請の普及促進に係る封印取付け委託要領の改正

オークションやネット販売で県外に輸送する車両を事前に封印したい時など、依頼人のさまざまの要望に対応できる利便性の高い制度です。そのため、新たな業務の獲得につなげていくことが可能な反面、封印の送付を依頼できる行政書士を探すのが難しいという声も聞こえてきます。

この問題に対応すべく、当Gスクラム全国会では会員同士での再々委託を行います。

資格

  1. Gスクラム全国会の会員であること
  2. 各単位会の丁種会員であり、封印取付に係る賠償責任保険に加入していること

上記を満たし、Gスクラム全国会員同士での再々委託業務を希望する事務所には、「封印送付」のタグが付与されます。
他の会等で再々委託を受けていても、Gスクラム全国会員同士で封印再々委託を希望しない会員にはタグを付与しません。

ルール

  1. 初回の委託の際は、必ず事務所同士で確約書を取り交わすこととします。その他依頼の詳細な方法については各単位会で定められた方法に従ってください。
  2. 完了時の報告として、完了報告書の他に「車台番号の刻印の写真」、「封印が取付けられたリア側のプレート写真」を送付してください。その他報告に必要な書類がある場合、委託元の指示に従い、送付してください。
  3. 登録代行料を除いた再々封印委託の代行料には目安の金額が設定されています。しかし、事務所から支局までの距離が離れている等の理由により適切な価格ではないと感じる場合、それ以上(以下)の料金を設定しても構いません。
  4. 各会員の再々封印委託の代行料については全会員が確認できる方法で掲示します。
  5. 会員間での業務委託の際は依頼内容がわかる用紙を添付してください。また、用紙には「Gスクラム全国会」会員であることの記載、もしくは「Gスクラム全国会ロゴ」を添付してください。

丁種封印協力会員

Gトライ」及び「SunBridge」をご利用されていない行政書士の方でも、Gスクラム全国会のメンバーと丁種封印再々委託による封印の送りあいができる、丁種封印協力会員という形での加入が可能です。
正会員と同じく、当サイトにも事務所情報を掲載します。上記のルールに従って封印業務の委託・受託を行ってください。

加入の申込はこちら

会員代行料一覧

※以下は会員専用ページです

丁種再々委託 封印代行料一覧